代表プロフィール

プロフィール

杉村 大介(すぎむらだいすけ)

スポーツVALUE・コンサルティング「株式会社グローバルアスリート」代表取締役

 

1975年生まれ 愛知県名古屋市出身 中京高校(現中京大中京)・愛知学院大学卒業

小学3年生よりサッカーを始める。中学時代に愛知県選抜に選ばれ中京高校へスポーツ推薦で進学。主力となった3年時ではインターハイ出場。その活躍が認められスポーツ推薦により愛知学院大学に進学しサッカー部に所属。2年時には更なる挑戦のためブラジルへサッカー留学し、4クラブ渡り歩き修行に励む。そして帰国後3,4年時に2年間キャプテンも務め、プロを目指すが叶わず現役を引退。

 

その後キッパリとプレイすることには区切りをつけ、フットサル施設・スクール運営会社へ就職し仕事に邁進。名古屋でのフットサル施設・スクール立ち上げ、神奈川県横浜市で新施設の立ち上げなどを経験する。数年後地元にて独立・会社設立し、それらの経験を活かし0からスクール事業を立ち上げて今では1000人規模のスクールへ拡大させる。JリーガーやFリーガーも輩出。現在まで累計スクール生徒数は1万人近くに及ぶ。フットサル施設も3施設買収し運営。

 

上記事業に関してはマネジメントに徹し、現在は、プロスポーツチームやアスリートに対するスポンサーシップ・マーケティング(スポーツ×ブランディング)を手掛けながらも、自身の経験や研究から自社のコーチングスタッフの育成や、アスリートへの教育として、スポーツチームへの研修・セミナーやアスリート個人に対しても目標達成コーチングなどをプロデュースをする。また、アスリートのキャリアチェンジ(セカンドキャリア)支援事業も立ち上げ、企業とのマッチングをするスキームを構築。

 

「スポーツと社会をつなぐ」をテーマとしてスポーツ界とその他あらゆる社会との「重なる部分」にフォーカス・抽出して、双方に学習機会やマッチング、コンサルティングを提供。